眉毛が薄くて悩んでいます。

眉毛が薄いことで悩んでいます。いつもは前髪を下しておでこと眉毛を隠しています。
でもある時、友達に眉毛が薄いせいでおでこが広く見えると言われたんです。
眉毛が薄いのでメイクをするのですが、お風呂やプールで眉が消えてしまってそれを人に見られて、
あの人、眉毛ない・・・なんて。

眉毛が薄くて落ち込んじゃうことも・・・。

じつは細眉が流行ったころに眉毛を抜きすぎて麻呂眉(眉頭だけ)になってしまいました。
朝はメイクをするのですが、これがなかなか面倒で難しいんです。
眉頭から書き足して描いて行くのですが、左右同じように描くことが難しいんです。
それに朝の時間なるべく早く済ませたいのに自分の思いとは逆に時間ばかりかかってしまいます。

元々薄かった眉がとうとう眉頭だけになったのは高校生の頃でした。
原因は当時流行していた細眉に憧れて抜いたからだと思っていますが、抜かなくても同じだったかもしれません。
麻呂のような眉は間抜けでもあり不気味でもあります。
普段はせっせと眉墨で描き足していましたが、いまだにトラウマになっているのがプール授業で笑われたことです。

水の中に入るだけでなく、ゴーグルを上下しているうちにすっかり眉墨が落ちてしまったのです。
プールから出た私はクラスメイトに「あんた、誰?」と大爆笑されてしまいました。

薄過ぎる眉は左右対称に描き足すことも難しく、毛がない部分はペタリとした印象になってしまいます。
そして毛がないと眉墨も落ちやすく、ウォータープルーフタイプでも油断できません。
特に夏は恐怖で汗をかいても思い切って拭くこともできず、しょっちゅう鏡で点検しなければなりません。
最近はコート剤を塗り重ねることで少し持ちは良くなったのが救いです。

眉毛が薄いという自覚があるので、夜中に火事や地震が起きて避難することがあるかもしれない、その時、
起きぬけの眉の無い顔を見られたくないという気持ちがあるので、寝る前にも眉だけは描いています。
こんなに苦労するくらいならいっそアートメイクをしようかと思ったこともあります。
でも、調べてみるとトラブルも色々あるようで、万が一失敗した時のことを考えるとなかなか決心がつきません。
たかが眉、されど眉で、電車に乗っていてもついつい他人の眉ばかりが気になって眉毛が薄い人を探してしまいます。

眉毛が薄くなった原因と対策

眉毛が薄くなってしまった原因として一番多いのは、細眉に憧れて自分で抜いてしまう事を繰り返しているうちに生えてこなくなってしまったと言うのが一番多いようです。
女性の眉は時代を象徴していて、細眉が流行ったりナチュラルな眉が流行ったり、現在のような少しふっくらとした太眉が流行ったり本当に流行というものはめまぐるしく変わっていきますよね。

そしてもう一つは不規則な生活、食生活の乱れや好き嫌い。
これは自分でもよく分っている事ですがなかなかうまく修正することが出来ませんよね。
仕事のお付き合いもあれば残業もあります。
帰りが遅くなればどうしても簡単なものやコンビニで買ってきて済ませてしまいますよね。
眉毛を生やすのに必要な栄養素ってどんなものか知ってますか?タンパク質、カルシウム、亜鉛に鉄分が主に必要だそうです。
でも体に必要な栄養素はほかにもあるので好き嫌いをせずにいろいろなものを食べるのがいいですよね。
このほかにも個人差があるようです。
同じものを同じだけ、同じ条件で摂取しても栄養の吸収という面では個人差が出てきてしまいます。
これは自分ではどうしようもないですよね。
あとはやはり睡眠でしょう。ちゃんと睡眠をとって体を休めることも大事なことだと思います。
私はまだ若いから少し眠れば大丈夫と言えるのも今のうちだけですよ。
すぐに痛い目を見ることになるので今のうちから気をつけましょうね。

もともと女性の眉毛は薄い

眉毛が薄いと言っても生えてないと言うわけではありません。
眉毛は男性ホルモンの影響を強く受けると言われています。
ですから女性の場合、男性ホルモンは少なく、もともと眉毛一本一本が細く柔らかいので薄いと言う印象は仕方がないのかもしれません。

でも自分で抜いたり剃ったりして、薄くなったり生えてこなくなった眉毛は自分の責任ですよね。
今まであきらめていたけどまゆ毛がちゃんとあったころに戻りたい。
そして今度はちゃんとまゆ毛のケアをしながら流行りの眉毛をメイクして楽しみたいと思ってしまいます。

眉毛を生やす方法

眉毛を生やすには、まず地肌の環境を整えて毛母細胞や毛乳頭に栄養を届けることが大事になります。
でも規則正しい生活や、眉毛に良い、そして体に良い食生活を心がけるのもなかなか難しいですね。
そこで、眉毛の育毛剤とかがあればいいと思って探してみたのですが、はなかなかないんですよね。
ところが最近になって眉毛美容液マユライズというものがあると言う事を知りました。

私が選んだのは、マユライズ

眉毛が薄いことで悩んでいるうちに見つけたのが、眉毛美容液マユライズというものです。

なぜ私がマユライズを選んだのかというと、薄いまゆ毛につける美容液だから。
つまり眉毛が薄い私の為に作られたようなものだと思ったから。
使い方も簡単。容器に付いている専用のブラシで眉毛に塗るだけ。手も汚れません。
そして口コミ評価が良かったので、もしかしたら私もいい結果が出るかもと思ってしまいました。

マユライズには卵の成分で、加水分解卵殻膜というものが入ってるのですが
この卵殻膜というのは、ゆで卵を作って殻をむくときに薄皮がありますよね。あの薄皮の事です。
この卵殻膜には、18種類のアミノ酸とコラーゲンそれにヒアルロン酸が含有されている
今注目の成分だそうです。
なんかすごいですよね。他にもいろいろ効果がある有効成分が入っています。

そしてもう一つの理由は、マユライズは初回980円で120日間返金保証付。
いくらマユライズに凄い成分が入っていると言っても、すべての人に良い結果が出る訳ではありませんから、
そういう意味では良心的でこの返金保証は本当にありがたいですよね。
ただし返金保証はトクトクコースの人だけのようです。

それで使ってみた結果










・効果は?











マユライズを使う前と比べて明らかに違いが分かります。
薄い部分の眉毛にコシが出てきました。眉頭の眉毛も太くなった感じがします。
この調子でいけば期待が持てそうなので、もう少し使ってみます。
毎朝、鏡を見るのが楽しみになってきました。

眉毛を抜きすぎて生えてこなくなっても毛母細胞と毛乳頭が残っていれば、マユライズで栄養を補う事で眉毛を復活させることが出来るそうなので諦めてしまうのはまだ早いです。

そして最後に、このマユライズ実は、眉毛だけでなくまつ毛にも使えてしまうんです。眉毛専用ではなく、1本で眉毛とまつ毛に使える優れものなのです。

悩んでいるだけでは何も変わりません。そして今がチャンスなのかもしれませんよ。

>>マユライズの詳細を見る

2016/10/01